Recently
Archive
Category
Link
Profile


12.9.1ななつきぐもinソーイングギャラリー

お知らせ

渡辺ゆりさんの個展のイベントで、ななつきぐもとしても朗読を
させていただきます。
渡辺ゆりの朗読が30分ほど、ななつきぐも(高本、渡辺、小鳩)
の朗読が30分ほど、計1時間ぐらいの朗読会になる予定です。
以下、ゆりさんからのアナウンスー

星ヶ丘洋裁学校内、ソーイングギャラリーさんにて
渡辺ゆり個展「草原の窓から」8月22日(水)~9月2日(日)
ことばを使った展示をしています。
窓からの緑や光、風といっしょに
ゆっくりと、ことば感じてもらえればと思います。

9月1日(土)18時~
入場料500円(おやつとお茶つき)
渡辺ゆり朗読とうたの会 応援団ななつきぐも(高本恭子・小鳩ケンタ)

わたし一人では、展示中のことばをより深く伝えることを
やってみようと思っています。
イベントごとが続き、楽しい朗読をたくさん味わいました。
今度はきっと、静かでとてものんびりとした時間になるのだと思っています。
ショーとして見てもらうというよりも、
そこにいてくれる人と同じ時間を共有し、味わうことを
これまでよりも丁寧にやってみたいと思っています。
できることしか、できないので、すごいことはできません。
後半は、きょうちゃん、小鳩さんにも応援団として参加してもらい
ななつきぐもの3人での朗読をしたいと思います。

お時間があれば、耳を傾けてもらえるとうれしいです。

ありがとうございました
http://sewing-g.com/sg/2012/09/post-164.html



2012.08.27(Mon) - NEWS


ありがとうです、渡辺ゆりより

朗読を聞いてくださったみなさま、
一緒にイベントを作ってくださったみなさま、
本当にどうもありがとうございました。
ひとつめの詩を読むとき、
声がやっぱりふるえました。
けれど、読み進めるたびにどんどん楽しくなって
最後のほうはもう歌ってるように
踊ってるように読んでいました。
読んでいるとき、顔を上げると、
きれいな目に涙をにじませてくれている人がいたり、
声に出して、けらけら笑ってくれている人がいたり。
いろんな人のいろんな表情を見つめながら
胸がぎゅーぎゅーとなっていました。
やさしい、あたたかい時間は作れるのだなと
心から感じた一日でした。
またどこかでお会いできるとうれしいです。


2012.08.22(Wed) - Yuri Nishimura


ありがとう、ひとまず小鳩から

日曜日は「真夏の夜の鹿ケ谷BLDG.」
にお越しくださりありがとうございました。
携わって下さった皆様、ありがとうございました。
直前の大雨にかかわらず、満員のお客さまで
ありがたく、幸せでした。
次の朗読では更なる心意気をお届け出来るよう
精進しておいたりします。                
                  ななつきコバトより


2012.08.20(Mon) - Kenta Kobato


鹿ケ谷ビルへのアクセス




下記のいずれかのバスにご乗車いただき、真如堂前で下車、徒歩1分です。

●京都駅から(所要時間約40分)
 【京都市営バス 5系統】
  18時 1分 11分 21分 31分 41分 51分(19時も同様に10分ごと)

●四条河原町から(所要時間約25分)
 【京都市営バス203系統】
  18時 0分 12分 24分 36分 48分
  19時 0分 10分 21分 31分 41分 52分

 【京都市営バス 5系統】
  18時 9分 19分 29分 39分 49分 59分
  19時 8分 15分 25分 35分 45分 55分

●三条京阪前から(所要時間約20分)
  【京都市営バス 5系統】
  18時 6分 16分 26分 36分 46分 56分
  19時 6分 15分 22分 32分 42分 52分

下記のURLから時間検索できます。
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/rakunavi/

またアクセス方法や時間などご不明な点があれば、お気軽にななつきぐもまでお問い合わせください。
 


2012.08.14(Tue) - NEWS


 真夏の夜の鹿ヶ谷BLDG. 2012.8.18 sat

この日の模様を普段zineを基軸に活動されている、池田彩乃さんが書いてくれています→

shikagayanight.jpg

真夏の夜の鹿ヶ谷BLDG.
2012.8.18 sat 19:00open 19:30start 投げ銭

◎鹿ケ谷BLDG. 
HANDMADE GOODS 鹿bar
◎Slow cafe BENCH&MAG
珈琲 世界のカレーパン
◎HAGIWARA KAORI
植物展示 販売
◎きよし@おんらく
音楽:カンカラ 鼻笛 カリンバ
◎瓜生山オーバートーン・アンサンブル
音楽:鼻笛 口琴
◎ななつきぐも
ポエトリーリーディング

場所:鹿ヶ谷BLDG.
京都市左京区鹿ケ谷上宮ノ前町20番地1 地図→
075-202-7008
JR京都駅 阪急河原町駅より市バス5系統、
京阪神宮丸太町駅より市バス204系統に乗車、
「真如堂前」バス停で下車、徒歩1分


 高本恭子より

左京ワンダーランドの朗読でゆりちゃんとお揃いで着たワンピース、その日道行く人にたくさん褒めてもらった、ワンピース。そう。このワンピースを作っている香月さんに朗読を聞いてもらいたくて、7月の始まり、満月の夜に鹿ケ谷ビルで朗読をすることが決まりました。香月さんのお店でもあり、シェアアトリエでもある鹿ケ谷ビルは、ビルと呼ぶには小さいのに、それは確かに紛れもなく3階建てのビルで。植物の緑と白い壁の店内の奥には、パキリとした近未来なアトリエ。以前厨房だった場所には、藍染めをする水場がある。それらはどこかアンバランスでミスマッチのようだけど、そこに間違いは見当たらない。そしてガラス張りの店内から夜へと移り変わってゆく外の色を眺めるのが好き、とある日教えてもらった。そんな場所での夏の夜の朗読。

しかがや

それから、珈琲と世界のカレーパンを販売してくれるslow cafe BENCH&MUGのパンちゃん、植物の展示販売をするかおりちゃんとの必然のような偶然の出会い、たくさんの人に聞いてもらえるといいねって香月さんの言葉から音楽の輪が広がり、8月18日新月の夜に、いろんな方のご協力のもとで下記のような催しをすることとなりました。当日、ななつきぐもの朗読は19時半から40分ほど行います。その後休憩を挟みつつ、30分ずつの民族楽器を使ったライブが2つ。ビール ワイン 珈琲 世界のカレーパン などのフード&ドリンクと、植物の展示販売も行います。いつもとは少し違った雰囲気の中、ななつきぐも夏の朗読をお届けします。
なお、小さなスペースのため、予約制ではありませんが、来ていただける方はご一報いただければ幸いです。
連絡先:58wait★art.117.cx(★を@に変えて下さい)、もしくは3人の誰かにー

 渡辺ゆりより

1年経ったので、またまっさらな気持ちで朗読をしようと思います。
自分を表現できるうれしさを胸いっぱいに感じながら!

 小鳩ケンタより

どんな風になるのだろう、京都の夜の深さに音が聴こえてきそうです





2012.08.05(Sun) - NEWS





/