Recently
Archive
Category
Link
Profile


6月のこと

6月のはじまりは、3人で朗読をしました。ななこちゃんの展示会で。ななこちゃんが夜なべして作ってくれたワンピースきて。朗読会のあとの、ななこちゃんによるサルデーニャお話会はとびきり楽しかったです。その話の節々で、そうだよな、と深く納得することが沢山あって、やっていることは違えど、どこかで同じように手を繋げている気がして、だから今回一緒にできたことがとてもとても光栄でした。誘ってくれて、本当にありがとう。


そしてきのう、ゆりちゃんと旅の本「4月のはなし」を作りました。すごくアナログで、単なる日記帳みたいなもんになってしまったけど、なんとか出来ました。ギリギリセーフ?でおんさ展、言葉部門に出します。まだ4月の旅の話をひっぱり伸ばすのか、て感じもするけど、でもやっぱりあの旅はわたしたちにとってすごく大事な時間でした。ゆりちゃんも言ってたみたいに、なんだってできることと、当たり前に小さいことを幾度も感じて、でも叶えてゆける希望を強く思いました。

旅をしてると、出迎えてくれるひとのおっきさに何度も救われたのに、でもいざ自分が逆の立場になったら全然うまくできなくて。色々思った数日。
何かを経験することでしかわからないことがあるのだと、改めて実感しました。だからまた、せいいっぱいやっていこうて、思えます。


ななつきぐもを始めた頃、朗読なんて一体どこでできるんだろう、そして聞いてくれるひとなんているんだろうか、と思っていました。

でも、いろんな人や場所の連なりの中で、気づいたら4年目の6月を迎えています。感謝しかありません。
続けていたら当たり前にいろんなことがあって、何のためにしているんだろう、とたまに見失うときもあるし、3人もいたら考えもばらばらの時もあります。でもやっぱり楽しいからやっている、それに尽きると最後には思えます。朗読をすることも、そうして誰かに出会えることも、ひとりじゃなく3人でやることも。やってもやらなくてもいいのに、それでもわたしにとって無くてなならないことを、もしかするとうんと始めから確信していたのかもしれない、みんなに 出会った日の日記を今日久しぶりに読んでそう思いました。

つぎの朗読会は十三にあるパンと喫茶のお店ひやわまさんにて。この6月に4周年を迎えるそうです。

続けること、続いてゆくこと。
ひやわまのひろこちゃんからもらった手紙の最後の言葉を反芻して。
ひやわま、ななつきぐもみんなにとってはじまりの6月に、朗読会をひらきます。




ななつきぐも朗読会
パンと喫茶のお店 ひやわまにて
2014.6.28 土曜日
17時半オープン 18時スタート
1200円(トースト+飲み物付)
事前にご予約いただけますと幸いです。

nanatsukigumo@gmail.com





2014.06.15(Sun) - Kyoko Takamoto


ひやわまさんで朗読会

1000.jpg


6月28日(土)
open 17:30 start 18:00〜
1200円(トースト+飲み物付)
ご予約 nanatsukigumo★gmail.com (★を@に変えてください)
*15名様定員となりますので、できるだけ事前にご連絡ください。

ななつきぐもは、はじめて朗読のようなものを聞く方にもおすすめです。
三人とも、はじめて朗読を始めたので、はじめて、がいっぱいです。
分かりやすい、というよりも、偶然分かる事がたくさん、になっています。
お子様にも是非来て頂きたいです。



 よるに かわのそばで 
 歌詞のような お話のような 日記のような 
 ことばをおとにかえるじかん
 トーストをたべて 飲み物のんで 静かに 静かに 
 おおきなかわの音と溶けるように
 


ひやわまさんホームページ


2014.06.13(Fri) - NEWS





/